トップページ > 地協活動 > 伊賀地域協議会 > 街宣行動を行いました

2024/06/10
街宣行動を行いました

 6月の男女平等月間の取り組みとして、6月5日「連合の日」に、伊賀市・名張市内で街宣行動を行いました。街宣では「男女の平等」だけではなく、多様性を認め合う職場・社会の実現を訴えました。
 世界経済フォーラム(WEF)が発表した2023年の日本のジェンダーギャップ指数は146カ国中125位と、かなり世界の水準から遅れています。ジェンダーギャップとは経済活動の参加と機会(給与、雇用数、管理職や専門職での雇用における男女格差)を数字化したものです。
 また、パワハラ・セクハラなどハラスメント対策も重要な課題になっていますが、最近ではカスハラ(カスタマーハラスメント)の話題が取り上げられています。理不尽なクレームや要求などは、職場に悪影響を与え、雇用にも影響を及ぼしています。
 街宣行動を通じて、男女問わず、また社会人だけではなく、これから社会に進出する学生にも少しでも関心を持ってもらいたいと思います。

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会