トップページ > 地域活動 > 紀南地域協議会 > 春季生活闘争学習会

2021/02/18
春季生活闘争学習会

2021年2月15日(月) 
連合三重の伊藤康博労働局副部長を講師にお迎えして、2021春季生活闘争に関する学習会を開催しました。
今回は紀南地協初めての試みとして会場での参加に加え、ZOOMミーティングによるWeb参加も可能として、ハイブリッド方式での開催としました。講師の伊藤労働局副部長にもリモートでご参加いただき、

    1 2021春季生活闘争の意義と目的
    2 2021春季生活闘争 要求基準の考え方
    3 連合三重2021春季生活闘争の取り組み
    4 2021春季生活闘争 ワークルールに関する取り組み

の内容でご講演いただきました。設定時間が少なかったこともあり、内容をかいつまんでお話しいただくことになってしまいもましたが、ご用意いただいたたくさんの資料も含め、意義のある学習会になりました。
また、引き続き幹事会を同じくハイブリッド方式で開催させていただきました。コロナ禍において、会場へは出席しにくいケースもある中で、「連合三重」―「会場」―「Web」それぞれの参加者を双方向につなげての開催をすることができ、今後の学習会や会議の在り方にもつながる形であるととらえることができました。

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会