トップページ > 取り組み > お知らせ > 全国一斉労働相談ホットライン「ちょっと待った!その解雇・雇止め」 2月24日~25日

全国一斉労働相談ホットライン「ちょっと待った!その解雇・雇止め」 2月24日~25日

 コロナ禍の影響が多くの働く人々に及ぶ中、労働契約の更新時期を迎える年度末に向けて雇用へのさらなる影響が懸念されます。そこで連合は、2 月 24・25 日の両日、「連合全国一斉集中労働相談ホットライン~雇用SOS ちょっと待った!その解雇・雇止め~」を実施し、電話と LINE で相談を受け付けます。なお、3 月 6 日の「36(サブロク)の日」(日本記念日協会に登録)に向けて、労働時間に関する相談もあわせて受け付けます。
 連合は、働く人の応援団として労働相談を常時受付けており、年間 15,000 件にのぼる様々な相談が寄せられています。また、より多くの方々から相談を受けるとともに現状や課題を社会へ発信することを目的に、年 3 回(2・6・12 月)、全国 47 地方連合会が統一テーマのもとで「全国一斉集中労働相談ホットライン」を実施しています。
 今回はその一環として、コロナ禍に対し働く人々の雇用と生活を守る労働相談の役割をより一層果たすべく取り組んでいます。
 

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会