トップページ > 地域活動 > 伊勢志摩地域協議会 > 地協統一街宣「連合の日 地協街宣」

2019/02/06
地協統一街宣「連合の日 地協街宣」


 25日(火)伊勢市駅北口にて「連合の日 地協街宣」が行われました。弁士は連合三重 伊藤事務局長、中村進一県議、廣 耕太郎県議、西村議長でした。
​ 西村議長からは「ともに働く仲間として、皆さん頑張りましょう。」との話があり、伊藤事務局長からは勤労統計の不正調査に関して、「政府には不正があるが、連合の統計データは正確です。」とアピールがありました。
​ 続いて、中村県議からは平和に関するお話として、今現在明野駐屯地を利用しているオスプレイについての話がありました。県議は「地域住民に何の説明もないまま、オスプレイが飛行してきたことに大変な憤りを感じる。」と熱く語られました。
 廣県議は企業出身ということもあり、労働者という視点でお話をされ、特に教員の部活動による過重労働時間について話をされ、「今のような過酷な勤務形態は到底許されるものではない!」と訴えました。
 朝の忙しい時間にも関わらず、協力してくださった弁士の方々、地協役員の方々、ありがとうございました。

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会