トップページ > 地域活動 > 松阪・多気地域協議会 > 新政策議員フォーラム松阪・多気 視察研修

2018/12/03
新政策議員フォーラム松阪・多気 視察研修

 11月20日(火)、新政策議員フォーラム松阪・多気では、京都市市民防災センターで災害体験研修を行い、県議と役員、加盟単組からの参加者、合わせて16人が参加しました。
 今年度は防災対策について考える研修として、映像体験・強風体験・地震体験・避難体験・消火体験・4Dシアター(疑似体験)を体験し、体験を通して防災への意識を高めることが出来ました。
 この研修を「政策・制度要求と提言」の取り組みにおける「防災・減災機能の強化」の要請に生かし、議員と連携を図り、勤労者の目線に立った政策・制度の実現をめざします。

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会