トップページ > 地域活動 > 伊勢志摩地域協議会 > 2018福祉フェスティバル

2018/10/10
2018福祉フェスティバル


主催:勤労者地域づくり等参画支援事業実行委員会
実行団体:一般社団法人伊勢志摩労働者福祉協議会、連合三重伊勢志摩地域協議会
共催:伊勢市
協賛:三重県・鳥羽市・志摩市・玉城町・度会町・伊勢市環境会議・三重県伊勢保健所・三重県栄養士会・東海労働金庫・全労済三重推進本部・三重県住宅生協
 
恒例の2018福祉フェスティバル(第30回)が108日(月・祝)県営サンアリーナにて、好天に恵まれ盛大に開催されました。
10時の開始式では、伊勢志摩労福協理事長の吉川氏より主催者を代表しての挨拶、来賓として伊勢市長の鈴木氏より挨拶をいただきました。
屋内ではキャラクターショーや企業展、環境展、屋外では単組が分担して、やきとり・フランクフルト・揚げたこ・カレーライスなど充実した出店があり、来場者に喜ばれました。子ども向けの乗り物を担当した、三教組の重鎮も電車に乗ってご機嫌のようでした。地協女性委員会は連合のゆるキャラ‘ユニオニオン’と一緒に最低賃金周知のティッシュ配りを行いました。東海労金の‘ロッキー’とのコラボで子どもたちの人気を集めていました。18000人の来場者があり、最後は大抽選会が行われ、盛況の内に終了となりました。
 

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会