トップページ > 活動報告

活動報告

2024/02/26

 2月23日にメッセウィング・みえにて組合員1,000人が結集し、2024春季生活闘争三重県総決起集会を開催しました。 主催者を代表して番条会長は、今年の春闘は中小の労働組合にとって正念場となる、組合員の声を経営者に届けるよう求めました。また、「物価上昇を上回る賃上げを獲得すべく、それぞれの労組で粘り強く交渉してほしい...

2024/02/16

 2月15日、プラザ洞津において、連合三重から番条会長他13名、三重県経営者協会から12名が参加して、第71回三重労使会議を開催しました。 まず初めに、連合三重から三重県経営者協会に対し「2024春季生活闘争に関する要請書」の手交を行いました。 続いて、『「パートナーシップ構築宣言」への参画拡大と実効性確保に向けた共同...

2024/02/06

 2月6日、三重県庁において、連合三重三役による「2024春季生活闘争に関する三重県知事への要請を行いました。 冒頭に番条会長は、「雇用の維持や賃金の改善に向けた支援に加え、中小企業への経営支援や消費の喚起、自治体と民間の契約に公平性などを担保する公契約条例の早期条例をお願いする」と挨拶しました。 主な内容は、①適切な...

2024/02/01

10月4日から1月31日にかけて、2023年度後期「三重大学寄附講義」を開講しました。寄附講義は三重大学のご協力により「働くということと労働組合」をテーマに全15回開講し、6つの産別の役員の皆様をはじめ、三重労働局、三重県、三重県経営者協会、公益社団法人教育文化協会、三重県労働委員会、福祉事業団体からご登壇をいただき「...

Copyright© 日本労働組合総連合会三重県連合会